出産してから抜け毛がやばい

七月に娘を出産してからはや四ヶ月。体型はそれなりに戻ってきたけれども、出産前と大きく変わったのが頭髪の悩みです。今までは太く、ボリューミーだった髪の毛が、細く弱々しくなってきたのです。最初は気のせいだろう…と思っていたのですが、やはり以前と全然違います。まず、朝ブラッシングした時にごっそり抜ける。数本からまるとかいうレベルでなく、100本以上は毎朝抜けています。そして髪の毛も細く弱々しくなってしまっているので、よく絡まる。とかじった髪の毛をほぐしてもなかなかほぐせず、諦めて強くブラシをかけると髪の毛がちぎれてしまいます…。そのせいで、絡まりやすい首の後ろの毛が短くなってしまいました。夜にお風呂に入る時もショックを受けます。シャンプーやリンスをする時に髪の毛がありえないくらい抜けます。排水溝が詰まってしまうので風呂の隅に取れた髪の毛を集めとくと、大きな毛玉ができるくらい抜けてしまいます。これだけ抜けても禿げてる実感がなく、「厚い髪が減っただけ」と思っていたのですが、先日友人が撮った私の写真を見たら広いつむじが写っていてショックを受けました。http://anupamsrivastava.com/

若ハゲの人は結構な確率で坊主頭にしている

私の夫。結婚した26歳当時はもちろんふさふさの髪の毛でした。

でも、結婚前に夫の実家に行ったときに初めて会った義父は、当時50歳ちょっとすぎたくらいでしたが見事なバーコード。

若ハゲでした。

嫌な予感がしたものの、まだまだあと20年は大丈夫かな?なんて思っていたのですが。

なんと、それから数年後の30を過ぎたあたりから急に薄くなってきて。

35歳の時には完全に「あの人若ハゲだね」と言われる状態に。

夫もかなり気にしていましたが、義父のように育毛剤を色々試すのではなく、思い切って坊主頭にしてしまったんです。

最初はもう慣れなくてとにかく違和感満載でした。

ただ、確かに坊主にすると剥げているのか、ただの坊主頭なのかわかりにくくはなるんですね。

そして周りを見回してみると、若くして剥げてしまった男性の半分以上が坊主にしているのでした。

昔の自分なら、ただの坊主頭だと思ったかもしれません。

でも、夫の事を知ってしまった後は、「この人はただの坊主か、それとも若ハゲを隠す坊主か」をじっくり見てしまう癖がついてしまって。

それから十数年、夫はずっと坊主頭です。自宅で自分でバリカンで刈るので床屋代もかかりません。

育毛剤も一切つけないのでお金もかかりません。

もし坊主にしなかったら義父と同じバーコードでしょう。バーコードよりは坊主がずっといいと思っています。ハゲ

最近M字ハゲが気になって

僕は28歳の男性ですが、最近ものすごく気になって来ている事があります。

これは男性には多い悩みだと思いますが、髪の毛がハゲて来たという事です。

僕の場合は頭のてっぺんとかではなく、前髪の方のハゲでいわゆるM字ハゲという奴です。

これに気付いた時は、頭の中が真っ白になりました。

僕の父親はハゲてはいないのですが、父の父はハゲています。

父親がハゲてはいないので自分は大丈夫だと完全に安心しきっていました。

しかし、僕は父の父の遺伝を受け継いでいるみたいです。

本当にこれほどショックな事はありません。

僕がM字ハゲに気付いたのは最近で、本当に些細なきっかけでした。

友達と遊んでいた時に。風で前髪が吹かれてそれを友達に見られて一言言われました。

友達「お前、結構キテるね。」

僕「何が?」

友達「M字ハゲじゃん。」

僕はショックでしたが、その場はごまかしてこれ以上言われないようにしました。

すかさず帰ったらすぐに、鏡でチェックしましたね。

すると確かに結構、ハゲていたのです。

誰から見てもわかるほどに。

ショックでしたが、現実を受け入れないといけないなと思いました。

それからは育毛に僕は励んでいます。若ハゲ治療

オリンピックのバドミントン

普段、あまりテレビを見ないのですが、オリンピックを一度見たら、気になり色々見るようになりました。

たくさんの競技がある中で、バドミントンがやっていると、寝る時間を削って見てしまいます。

中学生の頃、バドミントンをやっていたからです。

自分がやっていた競技はやはり興味深いです。私は中学校時代、バドミントンが大好きで、部活も辛いというより、楽しい方が大きかったです。

家に帰っても、父に相手をしてもらってバドミントンをやったり、友達と遊びでバドミントンをしたり。

弟とバドミントンをしたこともあります。

それくらいバドミントンが好きで、大会で3位に入ったりもしました。

高校に入って、違う部活に入ってしまったのですが、あのとき続けていたら、どうなっていたかなぁと思います。

テレビでバドミントンを見て、ルールも思い出し、懐かしく思いました。

私だったらあそこに落とすかなとか、うまい!とか色々思いながら見ていますよ。

おもしろいです。

日本人選手もとてもうまくて、見ていて楽しいです。

また機会があれば、私もバドミントンをやりたいなと思います。ココ!

ゲーム機の高性能さと電源

最近のゲーム機は凄い高性能だから様々な機能がついてる。

例えば、ゲームを実況配信している人の映像をパソコンを使わず見れたり、逆にパソコンを使ってゲームを動かせたり、中でも私は「コントローラーのスイッチを押せば本体の電源がつく」という点に驚いた。

「なんて便利な機能なんだろう、これならある程度の距離なら本体に近づかなくても電源がつけられる!」などと思っていた、これは間違いだった。

私は自分でもわかる程度に面倒くさがりである、面倒くさがりが仕事があった為に出来なかったゲームの続きを休日の朝から始めようと思い、起きた瞬間近場に置いてあったコントローラーで電源がつけられるとなれば食事も忘れて没頭するだろう。というかしてました。

確かにゲームは好きなんだが、朝起きてすぐにゲーム機の電源をつけるというのはかなり問題があるんじゃないだろうか、これが親の庇護の元であればゲーム機を隠される事は間違いない、1人だから出来るのだ。

不摂生も気をつけなければならない、この生活をいつまでも続ける訳にはいかないので今日からゲームは1時間までとかに決めよう。

といいつつ新しいソフト買いました、また寝不足が続いてしまうだろね、まぁ今楽しいからいいのかな?明日ちゃんと起きれますように。保険のビュッフェの口コミ詳細はこちら!

はじめてのアロマキャンドル作り体験

先日、友達とアロマキャンドル作り体験に行ってきました。

好きなアロマオイルと蝋の色を選び作っていき、自分だけのキャンドルを製作するというものです。

はじめは「火を使うので危なくないかな?」という不安もありましたが、全く危険もなくつくることができました。

蝋の色をミックスさせて自分だけの模様をつくったり、中に小物を入れたりしながら自分だけのオリジナルキャンドルを作っていきます。

私は自然が大好きなので、海の青と山の緑をミックスさせたアロマキャンドルの中に、海で拾ったシーグラスを入れました。

友達はピンクやオレンジといったかわいらしい色の蝋の中に、ビー玉を入れて女の子らしいキャンドルを作っていました。

2人とも出来上がりはとてもかわいくて使うのがもったいないくらいでした。

しかし、作ったからには使わないと勿体ないので特別な時間に使うようにしています。

私は毎晩寝る前に照明を少し落としてストレッチを行うのですが、このときに作ったキャンドルが大変役に立っています。

とても良い香りとろうそくの明かりがリラックス効果を高めてくれて寝つきが以前より良くなりました。

今度は自分で材料を購入して作ってみようかなと思っています。

お盆期間中の買い物がちょっと不便なようで楽しい

毎年のことですがお盆の時期になると、近所のスーパーでも商品のラインナップが通常の日と変わって買い物がしにくくなり、お墓参りに持っていくお供えものや花などの値段も微妙に上がってちょっとずるいなあって思いながら買い物に行っています。長く生活している地元なんでこの時期花が安いところ、お供えものの種類が豊富で値段もリーズナブルなところなど大体は把握しているのですが、どうせなら一か所で済ませてその足でお墓参りに行きたいなあって思っていますが、なんやかんや別の場所で一つづつお目当ての買い物をしてお墓参りに行っています。我が家の場合は家族が集合するのはお盆くらいなんでお正月ばりに食卓が豪華になって夜遅くまでお酒をのんで話が尽きないってのが恒例なんですが、その時に食卓に並べる物の値段等も各スーパーで全然違うのでまたまたお墓帰りにスーパーをまわって準備です。まあこうやってお寿司はあそこオードブルはあそこって感じで買い物をして食卓をうめるのが楽しいんですけどね。不便と思いつつも来年もこだわってスーパー巡りをするんだろうなあって思ってます。詳細はこちら!

情報伝達の難しさと受け取り方

人に情報を伝えることって難しいなと感じさせられたことがあり、それは東京都の築地移転問題でのことからです。移転問題を取り上げているメディアはたくさんあって、番組で特集や討論などをしているものをよく見かています。その番組や特集などで感じることは、番組や特集の冒頭で行う移転問題の説明や入り方によって、視聴者が捉える角度が違ってくるのではないかということです。例えば、この時期にどうして移転延期をするのかという切り口で入っていけば、新都知事に対して不信感を感じてしまうような気がします。逆に、土壌検査の最終確認を行う前にどうして移転する必要があったのかということですと、前都知事に対して疑問を持つようになってしまう気がします。ですから、切り口や入り口などをどう扱うかによって受け取る側の印象が異なってくると思うのです。番組などでは当然、意見が偏らないように進行をさせているのですけども、やはり最初に頭にイメージが入ってしまうとそれを変えることが容易ではないような気がします。ですから、視聴者は気を付けてテレビなどを見て、情報に流されることなくしっかりと情報を得るようにしなければいけないと再認識をしたのです。

じぶんの健康についての日記です

じぶんは現在29歳の男性会社員をおこなっております。自分は現在ではBMIなどは22前後のいたって健康的な体つきをしておりますが、2年前から一年前にかけて急激に体重が増えてしまいました。それは転勤による環境の変化が原因となります。それが自分にとって非常にストレスとなってしまい、自分は過食に走ってしまいました。このままではいけないと思い、自分は早くやせるために、有酸素運動ダイエット、つまり、ランニングや水泳といった直接体を動かすダイエットを行いました。絶対にやせると硬く決意をしたのですが、一月で断念をしてしまいました。その理由としては、仕事に支障がでてしまうからです。自分は鉄鋼関係のお仕事をさせていただいておりました。それで力仕事などがメインとなりますが、共同作業をしているときに、危うく合い方に自分のミスで怪我をさせてしまいそうになりました。大事にはなりませんでしたが、これで相手が怪我をしていたと思うと自分はぞっとします。これが原因で自分は有酸素運動ダイエットは断念をしました。そしてつぎに自分は姉に相談を行いました。それでグリーンスムージーといわれるサプリメント活用をしたダイエットを進められて実践を行いました。いざ摂取をしてみると味は自分にはあわず、そして2月に1kgと効果も薄いので、これもダメだ、自分に合わないとおもったのです。いろいろと悩んだときですが、自分は薬局にいったときに水素水を発見しました。水素水は自分の認識としては、健康の維持という認識でしたが、ダイエットの商品としても活用をされていることがわかりました。それで自分は試しに購入をして摂取をしたのですが、味なども自分にあっていて、飲みやすく、そして一月で2kgもやせることができたので自分としては効果的面でした。現在でも継続をして飲んでおります。http://www.webcamchatden.com/